スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31S開幕

 リアルが忙しくなかなかブログを更新できませんね 汗

 さて、30Sを振り返ってみます。G1・10勝、重賞13勝、獲得賞金22億965万といずれもロン鯖1位の成績でした。勝ったG1がすべて短中、という点がやや不満ですが、まあ偏るのは仕方ないんでしょうね。

30S馬主ランキング

 只楽はというとG1・15勝と全馬主会中1位の成績で馬主会の頂点に立ってしまいました。会員11人の小規模馬主会としては快挙といえる成績です。31Sからリーダーの地位はヘルナンデスさんに託すこととなりましたが、今までどおり会の繁栄より会員の繁栄を重視する会であってほしいなと願います。

 私の馬主生活も残り35頭の愛馬の育成・調整を残すのみとなりました。悔いのないよう彼らの能力をしっかり引き出してやろうと思います。さほど期待していなかったポムツリーがG1馬に、駄馬だと思い変な名前をつけたスカーレットダケドでさえ重賞馬になってしまったのでテンションは上がっているところですが・・・。
 まあスカーレットダケドのしょぼいパラでも貼っておきますかw

続きを読む »

スポンサーサイト

30S前半戦終了

 30S前半戦はG1・6勝(1位)、重賞9勝(1位)、賞金11億9957万(1位)と上々の成績を収めることができました。これは海外クラシックの「不戦勝」も含めての成績ではありますが、そこにG1がある限り狙っていく、というプレイスタイルなので一応実績に含めておきます。
 一方どうしても勝ちたかったドバイDFやオークスは落としてしまいました。国内クラシックは勝てませんでしたが、来Sは勝てる馬が出るといいなと思います。他にもまだまだ勝ったことのないG1はたくさんあるので今後も狙えるG1は主要路線であろうがマイナー路線であろうが狙っていこうと思います。

 只楽としてもG1・9勝(1位)、重賞18勝(2位)とすばらしい成績でした。好調な馬主が増えてきたことを喜ばしく思います。会員数が少ないので勝ち数や賞金額では到底大馬主会には及びませんが、G1勝ち数や重賞勝ち数は一度1位になってみたいですねえ・・・。毎シーズンというのは難しいかもしれませんが。

最後の繁殖シーズン

 競伝生活最後の繁殖シーズンが終わりました。
 ここまで長かったですね。この時期に生まれた希望がピークになった途端失望に変わる、ということの繰り返しだったように思います。今でもシーズン30頭ほど生産して成功したと思える馬は数頭ですね。その数頭を生産するためにがんばってきたんだなあと思います。今私の垢にいる馬は2歳から5歳まで50頭。1頭でも多くの大物を育てられるよう残り少ない競伝生活を楽しんでいきます(といっても先の見えている馬も多数いるが)。もう競走馬としての生産はやりません。今いる馬のうちG1級の馬がいなくなった時点で引退します。繁殖牝馬は今まで私を支えてくださった只楽メンバーに譲渡しようと思います。新天地での活躍を祈りつつ・・・。
 引退の理由は・・・競伝風に言うと見えない疲労が溜まってきたという感じです。後発馬主だと思っていたのももう昔、競伝歴リアル3年になろうとしていますからねえ。 ネットゲーム歴でいうともう6年ですか、ちょっとがんばりすぎたのかもしれません。引退後はネットゲーム以外のことをもっとがんばろうと思いますw 私と関わってくださった皆様ありがとうございます^^残りの短い期間もよろしくお願いします^^

続きを読む »

あけましておめでとうございます

 平成21年の始まりと同時に競伝も年明けとなりました☆
 実際のところ競伝では午前2時まで旧年なので同時ではないのですが・・・まあそんなことはどうでもいいかw

 29SはG1・4勝(3位)、重賞12勝(2位)、賞金22億1351万(2位)という成績でした。勿論この程度の成績で満足はしていませんが、何とかレベル25・現役最強馬主としての面目は保ったのではないかと思います。
 平成20年で見るとG1・20勝です。このブログを開設したのが平成20年1月3日なので、前12勝、後20勝ということになります。ブログ開設当初不調だったので、ブログを書くと勝てなくなるのか、という被害妄想を持った時期もありましたが、そうでないことがはっきりしてほっとしています。

 只楽はというと29SでG1・9勝(3位)、重賞26勝(3位)という成績でした。会員11名の小さな馬主会ながら大規模馬主会に一歩も引けを取らない健闘でした。今後も各会員が自己の目標を達成できるよう日々精進していきます。

 主力馬の期待度はというと、ヴァレリー、ピグー、リッチャレッレは一線級の相手と比べれば力不足がはっきりしているように思います。30SにG1を勝てるよう鍛えなおします。ロンギングは我が厩舎史上最強馬と言っていいほどの逸材ですが、成長型やや早熟の4歳なので今後はピークとの闘いになるでしょう。ピークが極端に短い馬もいるので・・・汗 他にも成長途上の期待馬はたくさんいますがまだ能力のほどはよくわかりません。いい馬が出てくるか楽しみです。

 私の馬主生活も残すところ4ヶ月ほどとなりました。最後まで手抜きせず全力でプレーしようと思いますのでよろしくお願いします。勿論只楽は存続させます。よりよい会にできるよう力を尽くしますのでよろしくお願いしますm(_ _)m

28S開幕

 といってももう3月2週ですけどねw
 27SはG1・6勝、重賞9勝の成績でした。数字だけ見ると悪くないように見えますが・・・1頭の大物だけに頼るシーズンはもう勘弁ですね。。今SはG1を戦える名馬をたくさん出したいと思います。特にJC、有馬を勝てるような馬を(これはいつも言っていますが)w
 さて28Sの種付けですが、今日までに25頭が産まれ牡馬14頭、牝馬11頭となりました。今Sは中長を手厚く、中を薄めに生産してみました。まだ1頭を除き相馬眼を全く使ってないので仔馬の能力はわかりませんが、思い通りの種付けはできましたね。あと3頭ぐらい種付けすると思います。
 そして唯一全相馬眼を使った馬がかなりの良パラでしたΣ(・ω・ノ)ノ しかも血統が・・・まあこれは結果を出してから公表することにしますね^^

 というわけで私bigwaveと只楽メンバーをよろしくお願いしますm(_ _)m
プロフィール

bigwave

馬主名:bigwave
レベル25 只楽所属
実働:11S10月1週~32S9月1週

GⅠ・51勝 重賞115勝
五大G1グランドスラム
芝ダ全距離G1制覇
芝全距離重賞制覇
13S連続G1勝利(20-32S)
12S連続国内G1勝利(20-31S)

GⅠ実績
芝・長
・天皇賞春
コバギボウシ22S
カワラナイアイ23S
・菊花賞
カワラナイアイ22S*

芝・中長
・ジャパンカップ
アミウチ28S
・有馬記念
アミウチ28S*
・凱旋門賞
ウォースノース31S
・東京優駿
ヤマザクラ18S
アメノアトノニジ20S
・KJ&QES
ヴァレリー29S
・コロネーションC
ヴァレリー29S

芝・中
・コックスプレート
クリストファロス31S
・宝塚記念
フタバヤマ26S
・天皇賞秋
ムーンライトキス26S
・仏ダービー
ヘイワナクラシ31S
・クイーンエリザベス2世C
アシタノドア29S
・皐月賞
ヘイワナクラシ31S
・愛チャンピオンS
クリストファロス32S

芝・短中
・BCマイル
ロンギング30S
・マイルCS
ロンギング29S
・安田記念
ロンギング30S
・NHKマイルカップ
リヴィエーヴ31S
・ヴィクトリアマイル
ロンギング30S
・阪神JF
ハミングバーズ28S
・Jマロワ賞
ヒメジョオン22S
ヒメジョオン24S
ロンギング30S
・英2000ギニー
ピグー30S
・仏2000ギニー
リッチャレッレ30S
・愛2000ギニー
ポムツリー31S
・仏1000ギニー
ケラマリア31S
・Mロンシャン賞
ロンギング30S

芝・短
・高松宮記念
マナツノドア21S
・スプリンターズS
マナツノドア21S*

ダート・中長
・ベルモントS
ベニヤマザクラ22S

ダート・中
・ドバイWC
ムーンライトキス26S
マナツノアメ27S
・BCクラシック
マナツノアメ27S
・JCダート
マナツノアメ27S
・東京大賞典
ムーンライトキス25S
マナツノアメ27S
・帝王賞
マナツノアメ27S*
サガアラシヤマ31S
・川崎記念
マナツノアメ27S

ダート・短中
・JBCクラシック
ヒメジョオン24S*
・フェブラリーS
ヒメジョオン22S
ロンギング30S*
・かしわ記念
ヒメジョオン22S
・全日本2歳優駿
ポムツリー30S
・プリークネスS
ピグー30S

ダート・短
・ドバイGS
マナツノドア22S*
・JBCスプリント
マナツノドア21S*
*は不利枠での勝鞍
ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。